something

何か面白いことないかな

ゆるやか本草学(有毒ニュース)「ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡」

ニュースを見ていたところ「ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡」の記事を見つけました。

www.newsweekjapan.jp


ナメクジに寄生する広東住血線虫(カントン じゅうけつ せんちゅう)が原因だったようです。調べた内容を載せようと思います。

目次

ニュースの内容

要約するとオーストラリア人の男性がナメクジを食べ、広東住血線虫が原因で好酸球性髄膜脳炎髄膜炎の一種)を発症し、脳に損傷受けて8年後に死亡したといった内容です。

オーストラリア在住の27歳の男性が、広東住血線虫症に起因するさまざまな合併症を患った末に11月2日、死亡した。原因はなんと8年前に庭にいたナメクジを食べたことだという。

...(中略)

それから数日、バラードは足に痛みを覚えるようになった。ナメクジが原因かもしれないと心配になって病院に行くと、広東住血線虫症だと診断された。脳や脊髄に影響を及ぼす病気だ。

広東住血線虫症は線虫が寄生することで引き起こされる病気で、その成虫は通常ネズミなどのげっ歯動物のみから検出される。だがこの寄生虫に感染したネズミの排泄物の中に幼虫がいる場合があり、ネズミの排泄物を食べたナメクジやカタツムリが感染することがある。

...(中略)


疾病対策センター(CDC)によれば、広東住血線虫症は多くの場合、時間の経過と共に自然に治癒する。だが一部のケースでは、脳の損傷や死につながるような重篤な合併症を引き起こすことがある。

バラードの場合は、広東住血線虫が原因で好酸球性髄膜脳炎髄膜炎の一種)を発症。一年以上にわたって昏睡状態が続き、その後、意識を取り戻したものの脳に損傷を受けていた。

...(中略)


広東住血線虫症で死に至るケースは稀だ。アメリカではハワイ州で発症が確認されることが最も多く、他の州ではほとんど発症例はない。しかし1993年にはニューオーリンズ在住の少年が、やはりけしかけられてカタツムリを食べた後に広東住血線虫症に感染。数週間後に発症し、筋肉痛や斜頸、嘔吐、頭痛や微熱などの症状を経て、2週間後に自然治癒した。

CDCは広東住血線虫症への感染を回避するために、ナメクジやカタツムリ、カエルや海老を生で、あるいは加熱不十分な状態で食べないように呼びかけ、次のように勧告している。「カタツムリやナメクジを触る時は手袋をして、その後はよく手を洗う。生鮮食品は必ずよく洗う。旅行で寄生虫が多い地域を訪れるときは、生野菜を食べない」


引用元:
ナメクジを食べた男性、脳を侵す寄生虫で8年後に死亡 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

広東住血線虫(カントン じゅうけつ せんちゅう)

広東住血線虫とは寄生虫です。

f:id:Perie:20181108003519p:plain
(引用元:MPM - 目黒寄生虫館月報/目黒寄生虫館ニュース 「資料紹介:カントンジュウケツセンチュウ(広東住血線虫)Angiostrongylus cantonensis (CHEN, 1935)」)



「広東住血線虫」は通常、ドブネズミやクマネズミの肺動脈に寄生しています。
肺動脈に寄生した線虫は、ネズミの肺動脈で卵を産みふ化させます。ネズミの肺動脈でふ化した幼虫は肺から気管、食道を経て胃腸を通り、糞と共に体外に排出されます。
その糞をカタツムリが食べる事があり、糞を食べると線虫もカタツムリの体内に取り込まれます。



http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/kanton.gif
(引用元:広東住血線虫|愛知県衛生研究所

その線虫が寄生したカタツムリを人間が食べてしまった場合、ネズミと同じように胃壁を破り、脊髄へ侵入し、髄液を通り、脳へ向かうようです。


ちなみに住血線虫症は、寄生虫によってかかる病気で、ヒトからヒトへうつることは無いようです。

どうやって感染するの?

生または調理不十分のカタツムリやナメクジを食べることによりうつります。生野菜やジュースの中に入っているカタツムリやナメクジを知らずに食べてしまった場合にもうつります。淡水中のエビ、カニやカエルを生のまま、あるいは調理不十分な状態で食べることにより感染します。

症状

広東住血線虫がヒトの体内に侵入すると脊髄や脳へ移動し、様々な症状が起こるそうです。

・激しい頭痛、手足のしびれ、嘔吐、めまい
・出血、肉芽腫形成、顔面麻痺、好酸球性脳脊髄膜炎
好酸球の増加によって脊髄炎や脳炎を引き起こす可能性

感染して1週間から3週間の症状のない期間(※)があった後に頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感や全身の痛みなどが起こり、首が動かしにくくなったり、光がまぶしく感じたりします。微熱が見られることもあります。重症になると麻痺や失明などの後遺症が残ることがあ流そうです。


※潜伏期間について....国立感染症研究所では潜伏期間が2〜35日(平均16日)の潜伏期の後発症と紹介されていました。

診断方法

髄液(ずいえき)をとって虫体が検出されれば診断がつきます。実際には検出がむずかしいため、血清反応(けっせいはんのう)の結果で診断されます。

治療方法

広東住血線虫が死ぬのを待つしかないので、痛みなどの症状を軽くするための治療が行われるようです。寄生虫は約1ヶ月ほどで自然に死滅し、死んだ広東住血線虫はとけて体外に排出されるそうです。

予防

予防接種や予防薬はありません。
生や生焼けのカタツムリ、ナメクジ、淡水エビ、淡水カニやカエルを食べないようにしましょう。生の野菜等を食べるとき、野菜ジュース等を作製するときは、カタツムリやナメクジをよく洗って落としましょう。カタツムリやナメクジを取り扱うときには手袋を着用し、使用後によく手を洗いましょう。

危険のある地域

世界中で発生が見られます。東南アジア、太平洋の諸島やカリブ海などでの発症例が知られています。



広東住血線虫が寄生する可能性のあるアフリカマイマイですが、台湾などで食用として食べられているようです。寄生虫は100度で3分以上加熱し調理すれば死滅するため、食べても問題はないのだとか...。





公益財団法人目黒寄生虫館

東京の公益財団法人目黒寄生虫館で広東住血線虫の説明パネル等を見ることが出来そうです。
個人的に寄生虫が気持ちが悪いので、写真は探すのやめました。


まとめ

豪男性が広東住血線虫カントン じゅうけつ せんちゅう)に寄生されたナメクジを食べて死亡したニュースが話題になりました。
広東住血線虫はカタツムリ、ナメクジ、淡水エビ、淡水カニやカエルにいるそうですが、治療方法は広東住血線虫が死ぬのを待つしかないので、痛みなどの症状を軽くするための治療が行われ、約一ヶ月ほど体外に排出されるのを待つそうです。
タツムリ、ナメクジ等の広東住血線虫は生で食べないように気をつけましょう。触った場合は手をよく洗いましょう。

参考

広東住血線虫症とは
FORTH|お役立ち情報|感染症についての情報|住血線虫症
【知っておくべき知識】野菜・果物しっかり洗わないと死ぬ?【広東住血線虫】 - NAVER まとめ
子どもに大人気の超危険な生物|ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ


私ごとですが....数年前に韓国旅行した際、流行していたカタツムリのパックを購入して試したことを思い出しました。
あれは加熱処理されていたのだろうか...?と調べたところ、調べなければ良かったと反省しました....orz