something

何か面白いことないかな

有毒植物②  スミレ(有毒部位:根茎、種子)

先日、スミレの一種石鹸のようないい香りのする「ニオイスミレ」が園芸店で売られていたので買ってきました。帰宅後に生育方法調べていたら、根や種子に弱めの毒があることを知りました。

毒と言っても、使い方によっては薬にもなります。毒と薬は表裏一体ですね。

スミレとは?

スミレには様々な種類があります。スミレは、450種以上あると言われ、日本の野生スミレは約80種類、変種などを含めると200種類以上になるそうです。*1

f:id:Perie:20180425231433j:plain
f:id:Perie:20180425231138j:plain
(画像引用元:スミレとは - コトバンク

そのなかでも私が購入した、ニオイスミレは部屋に置くとスミレの香りで満たされます。

ニオイスミレはバラ、ラヴェンダーとならぶ香水の原料花として、古くから栽培されているそうです。
ヨーロッパでは古くから化粧品、ハーブティーやワインなどの飲み物、砂糖漬け、お菓子など、さまざまなものにも使われて来た歴史があそうです。ヴァイオレット・リキュールの香りはニオイスミレを用いるそうです。*2


毒性

中毒症状についてですが、誤って服用してしまうと、嘔吐、神経麻痺、心臓麻痺などを引き起こす恐れがあります。
https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/vp/5c0a48aa5cadf8561853dd1ee698286f/5B34D706/t51.2885-15/s480x480/e35/c0.67.540.540/12269749_1709240662638275_119096114_n.jpg?ig_cache_key=MTEyMzI3OTc1MDQ5MzU2NTgyNw%3D%3D.2.c
(画像引用元:漫画「DEATH NOTEデスノート)」の一コマ)

インパクトのある漫画のコマで煽りましたが、スミレは山菜としても利用されているので、正しく食べれば大丈夫なはずです。


毒性については以下の通りです。

部位:種子・根茎の部位に有毒成分を含んでいます。
毒部位: 種子、根茎
毒成分: ビオリン、サポニンビオラルチン、グリコサイド
(引用元:ニオイスミレ - Wikipedia

漢方薬などの生薬にはサポニンを含むものが多いそうです。朝鮮人参にも含まれています。




薬効

スミレの薬効を見つけましたので紹介いたします。

スミレ全草の薬効:鎮咳作用、鎮静作用、強壮作用、緩下作用

  • 葉の分泌液(植物粘液質)の薬効:抗炎症作用、、目の病気、、とくに胃腸の炎症
  • 根と種子の薬効:催吐作用

用法用量:
〔浸剤または煎剤〕
花:かぜ・気管支炎に。
一リットルのお湯に、ナマまたは干した花を半にぎり入れる。一日に、これをティーカップ四杯服用する。

全草:呼吸器官・消化器官の働きを正常にします。
一リットルのお湯に材料を半にぎり入れてつくる。これを一日にティーカップ二~三杯飲用する。 

   
〔煎 剤〕
根:浄化力が強く、嘔吐をもよおさせる力がある。
お湯一リットルに対して、根を半にぎり分入れて、一五分 間沸騰させてつくる。これを一日にティーカップ一杯服用する。

〔浸 剤〕
葉:かるい緩下作用がある。
お湯一リットルにつき、葉を半にぎり用いてつくる。これを一日にティーカップ二杯飲用する。

〔シロップ〕
ニオイスミレのシロップ。一リットルのお湯に、ナマの花を三にぎり入れ、砂糖を1キロ加えて半日間浸しておく。これを一時間ほど湯煎して煮つめ、ビンに入れる。これを一日に大さじ三杯服用する。うがい薬として咽喉炎・かぜ・気管支炎に用いることができる。

〔ジュース〕
ナマの葉を使う。
浄化剤(緩下作用ということでしょう)になる。一日に、これを大さじ四杯服用する。

〔粉末剤〕
根の粉薬です。一日にこ、れを二~三つまみ、ハチミツや牛乳といっしよに服用します。

〔煎じ薬〕
花を使用する外用薬です。湿布薬・ローションなどにする。お湯一リットルにつき、ナマまたは干した花を一にぎり入れてつくる。

〔手浴・足浴用剤〕
上記の煎剤と同じにしてつくる。        
(引用元:スミレの薬効 : 昭和薬局ブログ

食用

スミレの味噌汁(映画「この世界の片隅に」)

アニメ映画「この世界の片隅に」の中にスミレの味噌汁が出てきました。戦時中に主人公が考え出したアイディア料理です。
実際に作られた方がいらっしゃいました。

f:id:Perie:20180425234011p:plain
(画像引用元:【映画の料理Vol.20】『この世界の片隅に』のすずさんの野草を使った工夫ご飯 | dmenu映画

バイオレットリキュール

バイオレットリキュール1760年にフランスで生まれました。
ソルミニという商人がスイート・バイオレットの香りを溶かしたリキュールを売り出したのがバイオレットリキュールの起源だと言われているそうです。
「飲む香水」とも称されており、媚薬効果があると謳っていましたそうです。
*3



スミレの砂糖漬け

欧州で愛される菓子

オーストリアの皇妃エリザベートや、ピアノの詩人ショパンも好んで食べていたお菓子です。
https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fa7%2Fd9%2Fkimaguretenshi117%2Ffolder%2F610005%2Fimg_610005_62986148_1%3F1301105126&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

作ってみた

花は食べても良さそうなので、加工してみました。
スミレから花を収穫します
※終わった花は種子が残っている可能性があるので、使わないようにしてください。

収穫した花です。水洗いします。
f:id:Perie:20180425232648j:plain

卵白を薄くつけてグラニュー糖まぶし、2日間くらい置いて乾燥させます
f:id:Perie:20180425232654j:plain

出来上がりました。
f:id:Perie:20180425232644j:plain
味は…口の中に石鹸の香りが広がり、高貴な気分になります。

まとめ

スミレは有毒植物と紹介いたしましたが、部位さえ気をつければ食べられます。根茎と種子には気をつけましょう。


※自己責任でお願いいたします。

関連

主人公がスミレの味噌汁作るシーンが出てきます



私ごとですが...
この頃、大分県中津市の大江医家資料館に似た薬草園を作ろうと、家の庭を耕しています。