something

何か面白いことないかな

大分県中津市の郷土菓子「けんちん」

大分県中津市に仮住まいしていました。
200年ほど前、中津のお医者さんが作った中津名物の薬膳菓子「けんちん」を今回ご紹介いたします。


目次

大分県中津市ってどこ?

福岡県と大分県の県境です。蘭学の街として栄え、歴史の教科書に掲載される『解体新書』をみることができる町です。今は「中津からあげ」で有名な街です。
f:id:Perie:20170602225744j:plain

けんちんとは?

大分県中津に200年前から伝わる薬膳菓子(郷土菓子)です。

f:id:Perie:20171003235938j:plain
中津市薬膳菓子「けんちん」
中津市にある渓谷、耶馬溪(やばけい)の山野で採れるキクラゲ、銀杏、十六豆に葛粉、小麦粉、砂糖を混ぜて蒸した棹もので、慶弔用には欠かせない品だそうです
*1

味は.....好き嫌い別れそうな印象です。



けんちんの製作者

田中信平(たなかしんぺい)は1748年中津生まれで、長崎で蘭方外科を学んだ医師です。

f:id:Perie:20171004001624j:plain
(画像引用元:http://ijinnnakatsu.junglekouen.com/c30774.html

けんちんが食べられる場所「筑紫亭」

こちらの名店、グルメ漫画美味しんぼ』にも出てきた鱧を出す高級料亭です。デザートに「けんちん」が出されます。筑紫亭は建物が国指定登録有形文化財です。
https://www.instagram.com/p/BVjMxxnBKSG/


外観はこのような雰囲気です。

f:id:Perie:20171003235441j:plain
中津市の鱧料亭「筑紫亭」

漫画「美味しんぼ」の中に出てきます。

f:id:Perie:20171004000442j:plain
(引用元:漫画「美味しんぼ」71巻)

「けんちん」が買える場所

中津の菓子屋「甘味本陣」さんや、「殿畑双葉堂」さんで購入できるようです。上記でご紹介いたしました「筑紫亭」でも購入できます。
他には中津駅内のお土産コーナーや、大分空港のお土産コーナーに置いてあります。

まとめ

大分県中津市の郷土菓子「けんちん」は200年前から伝わる薬膳菓子です。製作者は中津のお医者さん、田中信平(たなかしんぺい)です。高級料亭のデザートとしても提供されていますので、ぜひ一度お試しください。

関連

美味しんぼ (71) (ビッグコミックス)

美味しんぼ (71) (ビッグコミックス)