something

何か面白いことないかな

大分県中津市に多く残る江戸時代の蘭学資料

大分県中津市に仮暮らししています。
今月の早稲田学報(2017年6月号)に、早稲田に多く残る江戸時代の蘭学資料を紹介したページがありました。今年、早稲田大学の「江戸時代後期、知の探求者たちが切り拓いた世界ー応用化学科創立百周年記念展示ー」に杉田玄白肖像や、宇田川榕庵ゆかりの品が展示されるようです。
蘭学といえば大分県中津市...真似てこの街のお宝を簡単にご紹介します。

目次

大分県中津市ってどこ?

福岡県と大分県の県境です。JR小倉駅別府駅から特急列車で40分ほどの場所です。中津からあげ、鱧が名物です。
f:id:Perie:20170602225744j:plain

 

 

中津市にどんなお宝があるの?

 私がこの街に住んでいて、特に貴重だと思っている古書は主に3点です。

  • 解体新書(初版本)
  • 学問のすゝめ(初版本)
  • 前野良沢 掛け軸

簡単に紹介していきます。

 

解体新書(初版本)

1774年に発刊され、日本全国に衝撃を与えた『解体新書』です。大江医科資料館に、『解体新書(初版本』と『重訂解体新書』とともに展示されています。
f:id:Perie:20170613234158j:plain
 

 

 

 

 

学問のすゝめ(初版本)

福澤諭吉先生の著書の一つです。福澤諭吉旧居に展示しています。

現在では初版本に並び、ミズノプリティングミュージアムが寄贈した『学問のすゝめ』の活版で限定復刻版も展示されています。

 

『学問のすゝめ』限定復刻版
f:id:Perie:20161226073957j:plain
(出典:水野写真製版所、『学問のすゝめ』初版本を限定復刻 | 日本印刷新聞社 )

 

前野良沢 掛け軸

こちらは古書ではなく、掛け軸なのですが....前野良沢が描かれた掛け軸があります。小学校の教科書に使われている図です。
前野良沢は「解体新書」を翻訳者です。オランダ語ができたので、杉田玄白に誘われ、解体新書に携わることになりました。杉田玄白は解体新書オランダ語できず。発刊するまでの翻訳家・作画家探し、役人への根回し等のプロデュースを担ったそうです。

前野良沢 肖像
f:id:Perie:20170616114106j:plain
(図:川島整形外科病院所蔵)

川嶌整形外科病院内のメモリアルミュージアムにレプリカがあります(本物は川嶌先生所蔵)。幾つかある前野良沢肖像画の中で「最も本人に似ているのでは?」と言われる図だそうです。テレビ局等から「この図を利用しても良いですか?」と、川嶌病院に電話がかかってくるのだとか。

 

その他

冒頭に述べた早稲田学報に記載している宇田川榕庵舎密開宗』、ドラマJINにも出てきた緒方洪庵著『虎狼痢治準』、手塚治虫「ひだまりの樹」に出てきた『扶氏経験遺訓』、平賀源内『物類品隲』、江戸時代に流行したコレラ関連の資料、日本で3番目の蘭日辞書『中津バスタールド辞書』等々あります。





町歩きの地図

この頃、中津駅にパンフレット「まちあるきのすすめ」が置かれているのを発見しました。川嶌整形外科病院以外の、古文書が置いてありそうな場所が載っています。参考にしていただけたらと思います。

まとめ

大分県中津市は、江戸時代の蘭学資料が数多く展示しています。興味のある方は是非お越しください。

関連資料

JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]

JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]

陽だまりの樹 コミック 文庫版 全8巻完結セット (小学館文庫)

陽だまりの樹 コミック 文庫版 全8巻完結セット (小学館文庫)

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]