something

何か面白いことないかな

大分県中津市で見つけた歴史資料②『天変地異』

大分県中津市の「小幡記念図書館」に古書が展示されているのですが、キャプションがシンプルでしたので自分で調べることにいたしました。


概要
  • 大分県中津市ってどこ?
  • 『天変地異』って?
  • 『天変地異』の内容は?
  • 根強い迷信
  • 『天変地異』はどこに置いてある?
大分県中津市ってどこ?

f:id:Perie:20170602225744j:plain
福岡県と大分県の県境です。長閑な田舎ですが、新幹線「小倉駅」から特急ソニックで30分、意外にもアクセスの良い土地です。そして、歴史の教科書にも掲載されている『解体新書』の原本を見ることができる町です。


『天変地異』って?

1868年に出版された小学校教科書・科学啓蒙図書です。当時の日本では迷信が強く信じられ、そして科学技術が遅れていました。それを正すために西洋の科学書を参考に、近代的な科学知識を広めようと書かれた本だそうです。


『天変地異』の内容は?

雷、地震、彗星、虹といった自然現象を図解し、科学的に解明しています。


目次は以下の通りです。

  • 「雷避(かみなりよけ)の柱の事」
  • 地震の事」「慧星(ほうきぼし)の事」
  • 「虹霓(にじ)の事」
  • 「9日(ここのつのひ)同時に出たる事」
  • 「3月(みつのつき)並び照す事」
  • 「流星並に火の玉の事」
  • 「陰火の事」について

それでは、少しだけ内容を覗いてみましょう。

流星並びに火の玉に関係した流星の図
f:id:Perie:20170605174824j:plain
出典:早稲田大学図書館

太陽の周りを巡るのは地球だけではなく、水星・金星・火星・土星木星天王星海王星の7つの大きな星があります。地球も含めて八惑星と呼びます...........
天文も交えて流星の説明がされています。


彗星に関係した太陽系の図
f:id:Perie:20170605174023j:plain
出典:早稲田大学図書館

千万里の遠方も見ることができる望遠鏡で見てみると、彗星の尾は湯気のように薄いもので、核もとりわけ一層薄いそうです。その証拠に彗星の核は透き通っていて、遠くの星の光を見ることができる….また彗星は凶歳(農業が不作の年)の前兆と言う説があるけれど、かの1811年、文化8年に現れたのは極めて大きいもので尾の長さが9500万里あったけれど、その年はかつてないほど豊作であった....…..そのようなことで彗星が現れても恐れるものではない.....
(↑私自身、古典は弱いので現代語訳が違っている可能性があります)



彗星の説明に加え、迷信を拭い去る内容も書かれています。







迷信について

日本人は迷信が好きな国民のようです。

例えば1882年9月27日の「1882年の大彗星」について、大衆が分かりやすい形にと錦絵新聞が刷られました。そこには「外の諸星に異なる事なく」、「吉凶の前兆、豊年の星」といった俗説を「無学の僻説」だと、啓蒙する内容が書かれています。1868年には既に『天変地異』が発刊されていましたが、まだまだ科学の知識が浅かったようです。

「彗星の圖」(天文奇現象錦絵集)
f:id:Perie:20170605222423j:plain
出典:
「彗星の圖」(天文奇現象錦絵集) | 国立天文台(NAOJ)


そして更に時は流れ、1910年のハレー彗星の出現時の話です。地球とハレー彗星の接触の際、地球上の空気が5分ほど無くなるという噂が一部で広まったそうです。その頃の国内では科学知識がある程度ついていたようですが、噂に惑わされる人が多かったようです。彗星に備えて自転車のチューブを買い占め、チューブ内の空気を吸って一時的な酸素枯渇に備える人もいれば、または水を張った桶で息を止める訓練をする者等.......科学知識が広まったにもかかわらず、それでもなお彗星に惑わされていたようです。


1910年のハレー彗星パニックについて、ドラえもんの単行本33巻「ハリーのしっぽ」、テレビアニメでは1984年12月21日放送回で見ることができます。




大山版ドラえもん 第0794話 ハリーのしっぽ 1984.12... 投稿者 goudazakkaten

どこに置いてある?

中津城から近くの、小幡記念図書館に置いてあります。『天変地異』の著者、小幡篤次郎の名前が名前が付いている図書館です。小幡篤次郎は晩年、蔵書の半分を旧宅地とともに故郷・中津に寄附し、図書館を設立するよう指示し、これが現在の中津市立小幡記念図書館のもととなったそうです。



参考資料


『天変地異』が全ページ見られるページ
早稲田大学
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/ni01/ni01_03085/ni01_03085.html


『天変地異』に記載されている内容を、文章化したもの
小幡篤次郎著「天変地異」全文紹介
鹿児島大学リポジトリ


玉川大学教育博物館にも所蔵されているようです
小幡篤次郎著『天変地異』 | 玉川大学教育博物館 館蔵資料(デジタルアーカイブ)