something

何か面白いことないかな

今日の話

習い事の先生を変えた。
今度の先生は音大でも指導している方で、知性と品性を兼ね備え、ユーモアのある素敵な紳士だ。


体験レッスンを受けた際、先生が話し始めて僅か1秒で「絶対にこの先生が良い!」と思ってしまった。まだ入会していないにもかかわらず、その場で「もう○○先生、私の先生!」と満面の笑みでお伝えすると、先方は苦笑いしていた。

f:id:Perie:20150409223804j:plain


無事に入会することができ、最初のレッスンで「それじゃあ、どんな演奏するか知りたいから早速弾いてみようか。曲なんでも良いよ。貴女がどんな演奏をするのか、雰囲気が知りたいだけだから」と言われ、途中まで練習していた曲を弾いてみせた。非常に強気な演奏をしたにも関わらず、曲の途中までしか弾かなかった(正確には「弾けなかった」)ので、先生に「あれ、この先は?」と、ポカーンとした表情をされた。



その後、軽く曲の背景を解説され「こんな感じのイメージで弾いてみようか」と、指をパチンと鳴らしリズムを取り始める先生。時々、ウィットを感じさせる冗談も言い、笑わせてくれる。




自分が思い描いていた「理想の音楽教師像」にぴったり当てはまる人に出会えた。
これから通うことが楽しみ。