読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something

何か面白いことないかな

今日の話 -読書について-

2007年から使っているサービス「ブクログ」で、今まで登録した本を整理をしていた。
8年前に比べて読書量が格段に増えたけど、読み終えた本数が600冊弱なのをみると自分が思っていたほど読んでいないことがよく分かった。


読書内容の変遷
〜2007年:文学作品
2007年〜2009年初頭:映像、社会学、人類学
2008年〜:マネジメント関係
2010年〜:地域ブランディング、沖縄
2011年〜:ハーブ、デザイン、ブランディング
2012年〜:映画、デザイン
2013年〜:映画、デザイン、フォント、脳科学・思考・心理学
2014年〜:脳科学・思考・心理学、ショップデザイン、FI、染物・織物、日本の伝統芸能
この頃から、1冊につき3回以上読まないと頭に入らないことに気づく




幼少期は読書そっちのけで外で遊んでばかりいたけれど、中学2年生の時から少しずつ読むようになった。そして大学に入学してからは、自分に教養が無いことを恥じて積極的に本を読むようになった。
子供の頃に頃本読まない人間は、大人になってからも本読まないと思っていたけれど、案外そうでもないですね。