something

何か面白いことないかな

秀才さん

2〜3ヶ月に1回、近所に住んでいる知人(以後、秀才さん)とご飯食べたり、お茶したり、買い物に行ったりする。秀才さんは、過去に執着すること、噂等の他人の生活を覗き見ること、愚痴等のネガティブなことが嫌いで、この3点については絶対に話さない。秀才さんは経営について勉強していたから、私が手伝ってるベンチャー企業で困ったことを相談すると、アドバイスを貰えるのでありがたい。

相談等の真面目な話は時々するけど、大抵はどうしようもない話で盛り上がる。前回会った時は戦争学について話し、今回は国内の英語教育についてや、アメリカが原発に替わる最新兵器(プラズマ砲?)の実験成功について、レ・ミゼラブルの舞台映画の違いについて等を話していた。秀才さんは自称妄想家で、私も妄想狂なのか、気が合い大抵夜遅くまで話込んでしまう。


教えてもらった本

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ


99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)