something

何か面白いことないかな

スペイン旅行4日目 グラナダ観光

今日はバルセロナグラナダに移動する日。夜明けとともにホテルをチェックアウトした。
http://instagram.com/p/ilek2yocLC/


バルセロナ空港でお菓子を購入しつつ...
http://instagram.com/p/ilfHcMocLg/
グラナダ空港に到着した。









空港からホテルまでタクシーで移動、今日のホテル「アルハンブラ パレス」さん。到着したのが早かったからか、まだ部屋の用意ができていなかった。荷物だけ預けて、先にホテルのレストランで昼食をいただいた。眺めが良い。
http://instagram.com/p/imRL86IcPs/

食後、部屋の支度ができてた。本日は広めのお部屋。リビングルームにまた、簡易ベッドを入れていただいた。
f:id:Perie:20140116231809j:plain

ベッドルーム
http://instagram.com/p/ilpS4mIcHY/











ホテルからアルハンブラ宮殿まで近いので、歩いて向かった。人気観光場所で予約がないと宮殿の中に入る事ができない。

アラヤネスのパティオ、母が感激していた。
f:id:Perie:20140116231756j:plain

ライオンの中庭、ずっと来たかった場所。
http://instagram.com/p/imMjtsIcFq/

宮殿から見えるグラナダの街
http://instagram.com/p/imRqjIocAv/



父がグラナダに住んでいる日本人フラメンコダンサーさんと会う約束をしていたので、アルハンブラ宮殿の見学後、街中にお出かけした。バスを待っている間、陽気そうな現地の女性に「今日はとても寒いわね〜」と話かけられ、「寒いですね!」と返した。


街中に出たものの約束していた場所が分らず、現地の男性に道を聞くと親身になって一緒に探してくださった。優しい。。話しながら目的地を探していたのだけど、その方の兄嫁さんは日本人だと語っていた。




無事に約束の場所に辿り着くと、男性のフラメンコダンサーさんが出迎えてくださった。「男性でフラメンコ踊られる方、日本だと見たことないですよ」と言うと、やはりスペインでも男性のフラメンコダンサー数が少ないと言われた。そのまま、フラメンコのお話を家族で聞いていた。
マドリッドで見たフラメンコはタップダンス要素が強かったのだけど、それはアメリカの真似をしてエンターテイメント要素を取り入れたものらしい。南スペインのフラメンコは土くさいのが特徴とのことだった。迫害されていたジプシーたちが生活の中で踊り始めたのがフラメンコで、歌の中に集落ごとの歴史が込められている(生活の一部がゆえ、人前で見せるために全く練習なんかしないそう)。フラメンコ習える場所はスペインに次いで、日本にスクールが多い等とフラメンコについて教えていただいた。


ふと映画「ボルベール<帰郷>」の中で出て来たフラメンコを歌うシーンを思い出した。

Volver-Penélope Cruz - YouTube



http://instagram.com/p/ima4HpIcEZ/

フラメンコの話のついでにスペインの年越しの風習を教えていただいた。スペインでは年明けを告げる鐘の音に合わせて計12粒葡萄を食べるとのこと。フラメンコダンサーさんと別れた後、葡萄探しに行くものの、夕方だったので店が殆ど閉まっていた。酒屋さんで葡萄どこで買えるか聞き、教えていただいたお店に向かった。

途中でいただいたチュロス
http://instagram.com/p/imRoS3IcAl/

途中で寄ったカテドラル
http://instagram.com/p/imNjlUIcHw/


お店に無事辿り着いたものの、ブドウが目の前で売り切れてしまった。店員さんに「葡萄無いの?」と悲しそうに聞くと「ちょっと待って」と言われ、店員さんが奥から家族とケンカ(?)してまで、持ってきてくれた。優しい。。
http://instagram.com/p/imhuhdIcCK/

帰る途中に見かけたクリスマスツリー
http://instagram.com/p/imaVOzIcDF/



ホテルに帰り、ホテルで夕食として軽くタパスを食べてから部屋に戻った。テレビをつけ、ドキドキしながらカウントダウンに備え、葡萄を用意していた。


新年になると、鐘が鳴り始めた。鐘が鳴るスピードが約 3 秒に1回と想像以上に早く、葡萄の皮が見かけ以上に厚い上に種が入っていた。12個全部食べるのは初心者には難しかった。
http://instagram.com/p/imqlnjocFr/


今日も優しい現地人に助けられた。良い日だった。