読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something

何か面白いことないかな

スペイン旅行3日目 フィゲラス・バロセロナ市内観光

朝早く起きて、バルセロナ-サンツ駅に向かった。
http://instagram.com/p/ik51OhIcI7/

バルセロナ-フィゲラスを電車で移動した。1時間ほどかかってフィゲラス駅に着くと、タイミングが悪かったようでタクシーが無かった。近くに停まっていたバスの運転手さんに「ダリ劇場博物館に行く?」と聞くと「最初の停留所だよ」と言われたので、バスで移動することにした。
http://instagram.com/p/ik6DmRIcJJ/


目的の停留所に到着すると、運転手さんが私たちを気遣って長めにバスを止めていた。運転手さんとても優しい...。
朝食もまだだったので、ダリ劇場博物館近くのカフェバーで朝ご飯をとった。英語が通じず、私と父が片言のスペイン語で注文した。
f:id:Perie:20140109231228j:plain
お店でも街を歩いていると、現地人の人達が珍しそうな目をして私たちを見てくる。東洋人観光客、あまりこの街にこないのかしら。



ダリ劇場美術館に早めに到着し、一番最初に並んだ。本日に入場者1人目だった。
10年前からずっと来たかった場所なので、感激。
http://instagram.com/p/ik599NocJD/
雨降り自動車、1ユーロ入れると車内に雨が降る
f:id:Perie:20140109231249j:plain
ずっと見たかったパンの絵
f:id:Perie:20140109231257j:plain
見終わった後、また電車を使ってバルセロナに戻った。




バルセロナに戻ってから予約していたレストランにタクシーで向かった。タクシー運転手と話してたのだけどスペイン語しか通じなかった。




ミシュラン☆のレストランでお食事した。こちらのお店では英語が通じた。ただし、日本人には塩辛すぎる味付けだった。私と母が料理を残しているのを見た店の人が「料理口に合いませんでしたか?」と気遣ってくれた。「ちょっと私たちにはしょっぱい!母が高血圧だから、塩控えめにして!(*-*)」と伝えると、塩辛くないものを持って来てくれたり、メニューを変えてもらえた。父に「相手を持ち上げつつ、クレームつけるところはつけるのが良い交渉術だよね」と言われ、その通りだと思って少し反省した。しかし、サービスに気遣ってるあたり、さすが星つきのレストラン。



食事を終えてサクラダファミリアへ向かったが、到着時刻が遅くなった。悲しそうな顔をして係員に聞くと、入場させてもらえた。最後まで諦めないのは大切ですね。
塔の上に登るには予約していたツアーに予参加しなければならなのだけど、予約時間が過ぎてたので参加できず....ここでも悲しそうな顔をして係員に聞くと、別の塔のエレベーターに乗せていただけた。優しい。。


塔の上は足がすくみそうになるくらい高くて怖い。
f:id:Perie:20140109231623j:plain
前衛的な雰囲気の教会だった。
http://instagram.com/p/ik8AzXocK3/






一旦ホテルに帰って、おめかししてからタクシーで移動した。大晦日だからか、街中が混んでた。タクシー運転手と話してた。現地に住んでる日本人もよくタクシーに乗せると言ってた。バロセロナは日産自動車があるので、日本人駐在員多いみたいね。運転手に日本人多いか聞くと、中華系が圧倒的に多いと言われた。


移動先のリセウ劇場、とても豪華。予約していたオペラ「シンデレラ」鑑賞した。足下の解説字幕が出る機械の操作に困っていたら、隣の優しい現地の方が設定してくださった。言語はカタルーニャ語、スペイン語、英語字幕から選ぶことができた。蝶ネクタイで決めてる紳士、ドレス姿の淑女、皆様格すてきな姿だった。
http://instagram.com/p/ik8Y2HIcLX/
オーケストラピット
f:id:Perie:20140111223809j:plain




ジョセップ市場は閉まってた。
http://instagram.com/p/ik8mb3ocLs/



帰りに拾ったタクシーの運転手さんが英語が話せるようだったので、話しながら帰った。タクシー運転手はカタルーニャ人でカタルーニャ語(スペイン語とフランス語の中間みたいなとこ)が母国語らしく、学校でスペイン語と英語を習ったらしい。カタルーニャ人は勤勉ですね。
「闘牛ってどこでやってるの?」と聞くと「バロセロナでは2年前から闘牛はやっていない。闘牛はカタルーニャの文化じゃないからね。ほら、街中至るところに掲げられてる国旗を見てごらん、あれはカタルーニャの国旗だよ。独立を果たした際、あれが国旗になる予定」と言われた。

ホテルに着いてからフロントに空調とシャワーの出が悪いのを伝え、すぐに直してもらえた。今日は交渉ごとが多い日だった。




今日は久しぶりに怒りをあらわにしたり、人と沢山お話をしたりしてたら、活力が涌いてきて元気になった。
とても良い日でした。