something

何か面白いことないかな

両国をお散歩 〜江戸東京博物館 周辺〜

私は東京の東の方(台東区や墨田区など)は殆ど行ったことがなくて、両国周辺を歩いたのは初めて。両国は芥川龍之介生育の地らしく、他に相撲が行われる「国技館」や、赤穂浪士による仇討ち事件があった「吉良邸跡」、鼠小僧の墓がある「回向院」、旧安田庭園などがあってぶらぶら歩くには良さそうな地域。相撲に関連深い地域だからか、ちゃんこ屋さんが多いみたい。






私は遊びに来ている接骨ちゃんを連れて「江戸東京博物館」さんにおじゃました。江戸東京博物館は「江戸ゾーン」「東京ゾーン」に別れていて、江戸時代と東京(明治〜昭和初期)を復元した実物大模型や、当時の様子を忠実に再現した縮尺模型が展示されていた。清澄白河駅近くの「深川江戸資料館」さんとは異なり、建物の中には入ることができないのだけど、その代わりに当時の人々が実際に使っていた実物資料がたくさん展示されていた。家族連れや、外国人観光客を多く見かけた。


写真は江戸ゾーンの芝居小屋・中村座を復元した建物。ここでは毎週土日祝日の決まった時間に寄席が行われるらしく、バイオリン漫談師のマグナム小林さんが公演されていた。救急車の音をバイオリンで再現したり、暴れん坊将軍のテーマをタップダンスしながらバイオリンを弾いたり、大変上品な芸を見させていただいた。
http://instagram.com/p/dqdGCHIcCd/


再現された日本橋
f:id:Perie:20130903193824j:plain


こちらは「絵草紙屋」さん。絵草紙や錦絵の他、地図も売っていたそう。
f:id:Perie:20130903003815j:plain






東京ゾーンに移動、こちらは「朝野新聞社」さんを復元した建物、明治10年代の建築物。
f:id:Perie:20130903003306j:plain


昔の銀座の模型
f:id:Perie:20130903193918j:plain




お土産屋さんに移動、こちらでは一風変わったお土産が売られていた。
江戸時代のの飴
f:id:Perie:20130903003218j:plain
f:id:Perie:20130903003132j:plain



江戸時代のそばつゆ、味噌の風味がするのだとか。
f:id:Perie:20130903003203j:plain
f:id:Perie:20130903003116j:plain


これは調味料?
f:id:Perie:20130903194528j:plain
f:id:Perie:20130903003148j:plain






特別展「花開く 江戸の園芸」が行われていたので、こちらにも寄らせていただいた。「草花図屏風」が綺麗でお写真撮りたかったのだけど、館内は写真禁止だった。
こちら↓で見れるかしら?
花開く 江戸の園芸 | トピックス | 美術館・博物館・イベント・展覧会 [インターネットミュージアム]






江戸東京博物館のすぐ近くに「両国花火資料館」さんを見つけたので、寄らせていただいた。とても小さな資料館だった。
f:id:Perie:20130903194735j:plain




暑かったので、接骨ちゃんとドトールさんで一休み。「アイスルイボスティー ラズベリー&ローズヒップ」「アイスルイボスティー 甘夏&ハニー」をいただいた。
f:id:Perie:20130903200025j:plain



接骨ちゃんと充実した午前を過ごせて楽しかった。