something

何か面白いことないかな

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

今年、来年とフィルムからデジタルへの変遷の時期である。デジタル映画が再生できない(高価な機材が買えない)映画館は次々と閉館しているようだ。

そんな中、シネマの現在と未来を探るドキュメンタリーが東京国際映画祭で上映された。キアヌリーブスによる企画製作で、大物映画監督たちが出演している。年末には映画館で上映されるようなので見にいこうと思う。


映画『サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ』公式サイト