something

何か面白いことないかな

最近のtwitter

 しばらくtwitterに手をつけていなかった。周りに大分twitterをやっている人がこの頃多くなってきた。一年前だとtwitterって何?と聞かれて答えようが無かったのだけど、分かりやすく解説している動画があった。



どのようなサービスが最近あるか知り合いたちと話をした。

  • 一日にどれくらい発言をしているかとか、社会性などを分析する

http://tweeps.info/

  • フォローしているひとを可視化したもの

http://www.greenspace.info/floatwitter/

  • 地域ごとに比較してグラフを表示するの

http://tweetvolume.com/

  • 地図上で誰が発言しているかわかるもの

http://beta.twittervision.com/

  • 有名どころを探すことができる

http://twitterholic.com/

http://buzztter.com/ja

などなど....。

 最近は殆どポストしなくなった。今のところ年間3000ポストしか遡れないのかな?昔だと足りないくらいだったが、今だと全然大丈夫。

twitter今度どうなっていくか知らないけど、下のように図にして未来を考えた人がいるみたい。


2009年5月31日にサンフランシスコで開かれたTWTRCON大会のキーノートで、Steve Rubelが“Twitterの未来”と題する自作のマインドマップを見せたみたい。


http://www.techcrunch.com/wp-content/uploads/2009/06/3585087321_49d5c01b8c_o.png



このマップがよく使うコピー機の上に張られていた。

  • Brian SolisとJess3のTwittervers


http://www.flickr.com/photos/briansolis/3570379944/




参考:http://jp.techcrunch.com/archives/20090601the-future-of-twitter-visualized/