something

何か面白いことないかな

最も古い映画のネガフィルム

 先ほどNHKニュースを、部屋のインテリアを考えつつながら見していた。どうやら現存する日本映画では最も古い映画のネガフィルムが見つかったらしい。明治の歌舞伎を代表する名優、九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎が、歌舞伎舞踊の大曲「紅葉狩」を演じた舞台を収めた映画のフィルムだという。フィルムは可燃性で、劣化が進んでいるため、今後湿度の低い環境に移して保存するとともに、デジタル技術で映像を復元するらしい。

 前に黒澤明監督の映画「羅生門」を角川文化振興財団と米アカデミー・フィルム・アーカイブでデジタル復元された。その復元に関わった宮野起が言っていたことが映画を後世に残して行くには映画のリサイクルの法則が成り立つと。「収集」「復元」「公開」の三つだったかな?記憶が曖昧なのだけど映像をアーカイヴすることの重要性を訴えていた。

 まだ映像アーカイヴについて学ぶことのできる教育機関は少ないらしく、アメリカとイギリスの一部の大学だと映画保存の修士号を取得することができるらしい。


参考:
http://www.nhk.or.jp/news/t10015146891000.html#
http://www.filmpres.org/archives/109