something

何か面白いことないかな

初期のドキュメンタリー(1920年代)

なかなか寝付くことが出来ないから初期の映像を探していた。1920年代あたりに幾つか有名なものがあるみたい。

  • Robert Joseph Flaherty

ロバート・ジョセフ・フラハティ(1884〜1951)アメリカ合衆国の記録映画作家、映画監督。ドキュメンタリー映画の父と言われるらしい。イヌイットナヌーク一家と一年間共に生活しながら制作した作品が有名。
○「極北の怪異(Nanook of the North)」(1922年)

  • Joris Ivens

ヨリス・イヴェンス(1898〜1989)オランダのちにフランスの映画監督。
○「橋」(1928年)


○「雨」(1929年)

  • Dziga Vertov, Дзига Вертов

ジガ・ヴェルトフ(1896〜1954)ロシア出身の映画監督。この時代の最先端の撮影技法を多用した作品だったらしい(多重露光、ストップモーション、スローモーション、早回し、移動撮影など)
○「カメラを持った男」(1929年)