something

何か面白いことないかな

文化庁メディア芸術祭見てきた

六本木の国立新美術館まで見に行ってきた。平日だというのにすごい人の数。

友人が語っていた「Super Smile」という映像作品を見たのだけど、あまりにも独特の雰囲気を出していた。5分ほどの作品だったかな、カメラに笑顔を向けたまま一切瞬きをしない。映像を鑑賞者に見てもらうというような作品ではなく、鑑賞者から映像を見たくなる(鑑賞者が映像から目が離せなくなる)作品だった。あんな映像を思いつくなんて…

「nijuman no borei」という広島の原爆ドームの記録写真をつないで映像にしたものがあった。ざわざわした会場で、人が多かったのもあってチラっとしか見なかったのだけど、家に帰ってきて映像を見てみた。まわりが静かな環境で見ていて、なんともいえないゆったりした時間を感じさせれた。静かに深い感銘を与えた映像作品だった。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/art/000813/

他にも面白そうな展示がいくつもあったのだけど、全部ゆっくり楽しむ時間が無かったからパンフレット買ってしまった。


国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO