something

何か面白いことないかな

東京都写真美術館

JR恵比寿駅から歩いて8分ほどのところにある東京都写真美術館に行ってみた。時間があまり無かったからB1Fで行われていた「文字の触覚」と2Fで行われていた「スティル/アライブ」だけ見に行った。B1Fで展示されていた「文字の触覚」という展示が自分は大変面白いもので、作品が参加型に作られていた。ただの文字なのだけど、見せ方に工夫がしてあって文字が風に吹かれて舞う粉雪のようにパラパラと移動していくものや、手のひらに文字が浮かび上がって、手のひらに映し出したまま持っていくことができたりと楽しかった。お土産にカードスタンドと付箋を買ってしまった。付箋コレクションがまた増えた。なんとなく気になった本が売店に積んであったのだけど、鞄に入りそうになかったから買わなかった。「midnight animation」という本でNHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」の佐藤雅彦氏とユーフラテスが著者だったかな。

midnight animation

midnight animation



東京都写真美術館