something

何か面白いことないかな

略語

明日のイングリッシュディベートに備えての復習。

  • WTO:World Trade Organization(世界貿易機関)自由貿易促進を主たる目的として作られた国際機関。
  • GATT:General Agreement on Tariffs and Trade(関税および貿易に関する一般協定)ブレトン・ウッズ協定により自由貿易の促進を目的とした国際協定。常設事務局がスイスのジュネーヴに置かれている。1自由(関税の低減、数量制限の原則禁止)、2無差別(最恵国待遇、内国民待遇)、3多角的通商体制、を基本原則としている。
  • WHO:World Health Organization(世界保健機関)健康を人間の基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関
  • OECD:Organization for Economic Co-operation and Development(経済協力開発機構)ヨーロッパ、北米等の先進国によって、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関。本部はパリ。目的は3つ、経済成長:出来る限りの経済成長、雇用の増大、生活水準の向上を図ること開発:経済発展途上にある諸地域の経済の健全な拡大に寄与すること。貿易:多目的かつ無差別な世界貿易の拡大に寄与すること
  • IMF:International Monetary Fund(国際通貨基金)通貨と為替相場の安定化を目的とした国際連合の専門機関。本部は米国のワシントンD.C
  • ILO:International Labour Organization(国際労働機関)世界の労働者の労働条件と生活水準の改善を目的とする国連最初の専門機関。本部はジュネーヴ
  • ODA:Official Development Assistance(政府開発援助)先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資のことをいう。国際貢献の一つ。日本の出資額はアメリカに次いで第2位。
  • NPO:Non Profit Organization(非営利組織)非営利での社会貢献活動や慈善活動を行う市民団体のこと
  • NGO:Non Governmental Organization(非政府組織)民間人や民間団体のつくる機構・組織であり、国内・国際の両方がある。軍縮や飢餓救済、環境保護などの問題に関わる活動をおこなう非営利組織のこと


他に略語ってあったかな・・・。