something

何か面白いことないかな

季刊あっと 7号

先生からお借りした本。

at 7号

at 7号


「苦い砂糖が生まれた理由」と土本典昭氏(映画監督)の部分だけ読んだ。今回の特集?はフィリピンの主要産業だという砂糖生産の話。砂糖の市場や農園の話。自分が気になった部分がネグロス島で季節労働者が時給10円程度の賃金で働く人々の話。彼らはサトウキビを切って運ぶという単純かつきつい労働をするのだけど、環境があまりにも悪い。また今度機会があったら借りて読み直そうと思う。