something

何か面白いことないかな

隣のサークル

芸術大学に通う友人に会ってきた。そして彼女の属するサークルを少しだけ見てきた。部室にはマックや巨大なプリンター、サークル活動でデザインしたと思われるポスターが壁に貼られていた。そこだけみるとデザイナーの卵が集うのにふさわしい場所だと思った。しかし、部室の半分まで進むと突然畳が敷かれており、その上にはコタツが置いてあった。部員はコタツを囲ってアットホームな雰囲気で会議をしていた。何が起きているのかよくわからないままクッキーをどうぞ、と部員に差し出された。せっかくだからいただいてモグモグ食べてしまった。アットホームな雰囲気をだしているサークルだった。活動内容としては

  • デザインの依頼を受け制作
  • デザインコンペに応募
  • 各種イベントに積極的に参加

ということをしているらしい。サークルと言っても殆どが個人プレイで皆で一緒に一つの作品を創るという様子ではなかった。そのサークルに属している人にはそれぞれが得意分野があって表現手段が写真だったり、映像だったり。紙質にこだわり続ける人もいれば印刷技術にこだわる人も。人によって様々だけど広告を作って情報伝達を行う人が多いようだった。
WEBで自分の作品を表現する人が過去にもいたらしいのだけど、その人はアルバイト先もWEBを扱うところだったらしい。他にも市から依頼をうけて「街中てくてくマップ」という遊べる場所や買い物ができる店を紹介している冊子を作った人もいるようだった。自分の表現手段にデザインを用いることができるのに大変うらやましく感じてしまった。デザイン勉強してみたいですね。