読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

something

何か面白いことないかな

ハーブの話

先日、東京駅内グランスタで「日本橋錦豊琳」さんでかりんとうと、ハーブティー専門「SOLEILA」さんの可愛らしいパッケージのハーブティーをお持ち帰りした。 以前は少しばかりハーブについて調べていたので、少し紹介する。 海外におけるハーブ 国内ではお…

ブランド

地域ブランドに関するプログラム、ブランド評価の調査等で代表的な場所 株式会社電通「abic」: http://www.dentsu.co.jp/abic/index2.html 株式会社博報堂「地ブランドPRO」 日経リサーチ「地域ブランド戦略サーベイ」 : http://www.nikkei-r.co.jp/area_bra…

伝統工芸とデザインの類

RIN http://rin.smrj.go.jp/日本デザインコミッティー http://designcommittee.jp/ニッポンブランドマイスター http://www.nipponbrand.org/新日本様式 https://www.tepia-infocompass.jp/japanesque-modern/index.html

全国の地域ブランド戦略とデザイン

琉球紅茶 p72 アッサム種は暑さに強くて、寒さに弱いらしい。国内では唯一沖縄が本格的な紅茶の生産に適している場所だという。 http://www.okitea.com/index.html http://www.muji.net/shop/cafemeal_backnumber16.htmlp98 琉球泡盛「島米」 沖縄県内の…

地理から見た在日外国人(主にブラジル・ペルー人)

地理関係について研究している先生のところに話しを伺いに行った。どうやら彼らは私たちが想像している以上に漢字に弱く、何処か場所にたどりつくために目印になる建物など理解できないらしい。日本人だと○○歯科医院を右に曲がって、何々建築を左に曲がって…

もしも浜松市に住む南米系外国人が100人の村だったら[日本語学習]

その村には・・・52人がまったく日本語ができない 20人があまりできない 18人がまぁまぁできる 4人がわりとできる 1人がほぼ完全にできる 残りはその他 15人は日本語を勉強している 80人は日本語を勉強していない 残りはその他 参考資料:外国人…

もしも浜松市に住む南米系外国人が100人の村だったら[医療・保険]

その村には・・・32人は保険に入っていない 30人は国民健康保険に入っている 残りはその他 参考資料:外国人市民と地域社会への参加-2006年浜松市外国人調査の詳細分析- 2008年3月

もしも浜松市に住む南米系外国人が100人の村だったら[お仕事]

その村には・・・76人が間接雇用 26人が8時間労働 10人が9時間労働 29人が10時間労働 10人が11時間労働 13人が12時間労働 7人が月収11〜13万 14人が月収14〜16万 15人が月収17〜20万 18人が月収21〜25万 17人が月収26〜30万 1…

もしも浜松市に住む南米系外国人が100人の村だったら[基本属性]

その村には…55人が男性 44人が女性 1人が答えませんでした 86人がブラジル国籍 10人がペルー 1人が日本国籍 残りはその他 58人がサンパウロ出身 11人がパラナ出身 残りはその他 6人が日系1世 34人が日系2世 38人が日系3世 残りはその他…

研究の方向性

ゼミの先生と話し合いをして、研究の方向性を決めた。児童が多く出入りする所をうろうろするかも。

今の状況

4月:取材 5月:書籍、論文調査 6月:取材、夜間調査に参加 7月:取材 8月: 関係者で話し合いをすることに ↓ 主要人物と連絡が取れない ↓ 今ここ(´・ω・`)

浜松周辺のNPO

活動しているNPOあまり見つからなかった。 浜松NPOネットワークセンター http://www.n-pocket.jp/ 静岡県西部地域交流プラザパレット http://www.s-palette.jp/ NPO交流ネット(名古屋)http://www.koryunet.com/koryunet/ 浜松NPOネットワークセンターも支…

本借りた

「出稼ぎ日系外国人労働者」藤崎康夫 外国人の子どもと日本の教育―不就学問題と多文化共生の課題作者: 宮島喬,太田晴雄出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2005/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (5件) を見る

外国人の子どもの不就学〜異文化に開かれた教育とは〜

外国人の子どもの不就学作者: 佐久間孝正出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2006/09/29メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (7件) を見る 図書館の本

日本の移民研究〜動向と文献目録2〜

日本の移民研究 動向と文献目録 II作者: 移民研究会出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2007/12/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 図書館から借りた

湖西市役所に行ってきた

湖西市役所地域振興課の人に話を聞いた。月火水木金:ポル語通訳さんがいる 月水木:スペ語通訳さんがいるアスモ株式会社は外国人労働者を直接雇用しているらしい。 http://www.asmo.co.jp/ 案内も少ない。花鳥園跡地で日本語教室?をしているらしい湖西市役…

湖西市で火事

3月26日に火事で2人が亡くなったらしい。駅前だからすぐ見ることができる場所で、今はビニールなどで目隠しがされていた。 http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20080327/CK2008032702098767.htmlどこの引用か忘れてしまった。↓の記事 119番通報…

磐田市役所に行ってきた

磐田市役所はポル語の通訳さんが1Fにいるらしい。聞いた話だと、外国人労働者の入れ替わりが激しいため、一度解決した問題が毎年同じものが起こるらしい。 ○小学校 ・初期支援教室(竜洋の公民館を借りて行っている。現在は20名程度)日本語がまったくわ…

静岡県・国際移住機関(IOM)共催シンポジウム

静岡新聞でこのことについて取り上げられていたのだけど行くことが出来なかった。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/event/sy_080325.html

本薦められた。

国立国会図書館とか、学校図書館の検索システムとかで論文調べることと、差別について興味があるんだったら次の本を読みなさいと薦められた。浜松地域で犯罪者が出た場合何故、日系人○○とではなく、ブラジル人○○ペルー人○○と報道されるのかとか、この地域の…

ドキュメント・にっぽんの現場「マリナの赤い電話・浜松・ブラジル人SOS」2007_0614放送

浜松市 17年前の法律改正で日系人の定住化が認められた。全国でもっとも多い2万人ものブラジル人が暮らしている。大小五千の工場が集まる製造業の町で1990年代から人手不足を補うためにブラジル人を積極的にやとってきた。この町で赤星マリーナまり子…

'06ドキュメント静岡 2006/07/17 「帰国逃亡〜犯罪人引渡し条約を求めて〜」

現在登録されている日本で生活している外国人は200万人(日本の総人口の1.5%にあたる)去年一年間で逮捕された外国人の数は約2万2000人(10年前の約2倍)。浜松市のブラジル人登録者は約1万8000人(日本一の多さ)。過去に起きた事件 1…

クローズアップ現代 2006_0527

NHKのクローズアップ現代 2006_0527放送のものを見ていた。外国人労働者の子供の不就学問題について取り上げた回である。少々古いものだから今とは問題がずれてきているかもしれない。北海道大学大学院教授の小内透さんを招いていた。ブラジル人労働者の場合…