something

何か面白いことないかな

大分県中津市

大分県中津市で見つけた歴史資料館 川嶌整形外科病院メモリアルミュージアム

本日で8月も終わりですね。昨年より大分県中津市の古文書の紹介をしてきました。 そろそろ辞め時だと感じましたので、本日で終えようと思います。 個人病院をここで紹介していいものか悩んだのですが....古文書を収集・展示しているので一応紹介させていた…

大分県中津市で見つけた歴史資料館 村上医家史料館

昨年より大分県中津市の古文書の紹介をしてきました。 そろそろ辞め時だと感じましたので、今月いっぱいで終えようと思います。今回は大分県中津市の村上医家史料館について紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 村上医家史料館とは? 主な展示物 『…

大分県中津市で見つけた歴史資料館 大江医家史料館

昨年より大分県中津市の古文書の紹介をしてきました。 そろそろ辞め時だと感じましたので、今月いっぱいで終えようと思います。 今回は大分県中津市の大江医家史料館について紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 大江医家史料館について 主な展示物…

大分県中津市で見つけた歴史資料館 小幡記念図書館

昨年より大分県中津市の古文書の紹介をしてきました。 そろそろ辞め時だと感じましたので、今月いっぱいで終えようと思います。 今回は大分県中津市の図書館について紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 小幡記念図書館について 建物、名前、歴史に…

大分県中津市で見つけた歴史資料28『舎密開宗 (せいみかいそう)』(1837)

今回は江戸時代末期に、日本で最初の体系的な化学入門書『舎密開宗』を紹介しようと思います。 目次 大分県中津市ってどこ? 『舎密開宗 (せいみかいそう)』について 『舎密開宗 』(1837)って何? 作者:宇田川榕菴(うだがわ ようあん)って誰? 『舎密開…

大分県中津市で見つけた歴史資料27『物類品隲(ぶつるいひんしつ)』(1763)

今日は土用の丑の日ですね。 この土用の丑の日ですが、江戸時代中期の発明家・平賀源内が鰻屋の広告PR案として考えたとの説があるそうです。そのような経緯もあり....今回は江戸時代中期に、大成功をおさめた薬品会の出品解説書『物類品隲』を紹介しようと思…

大分県中津市 日本一長いお祭りの巡行「鶴市花傘鉾祭」

暑いですね。 今回は、中津市のイベント宣伝です。来月、平成30年8月25日(土)・26日(日)の2日間、鶴市花傘鉾祭が開催されます。 (写真:平成29年度鶴市花傘鉾祭が開催されました | 大分県中津市) 6年ほど前に貼られていたお祭りの宣伝チラシのようです。…

大分県中津市 【7月26日は風呂の日】どくだみ湯のお知らせ

大分県中津市の宣伝です。来月中旬の平成30年7月26日(木)に大分県中津市のもみじ湯で季節の湯(どくだみ湯)に入れるようです。 目次 大分県中津市ってどこ? なぜ中津市で風呂? 季節湯の詳細 季節湯(どくだみ湯)の効能 場所・その他 詳細 まとめ 大分県中津…

大分県中津市 イベント「第20回なかつ寺町とうろう祭り」

この度の西日本を中心に発生した集中豪雨と大規模な土砂災害にて、被害に遭われた皆さま、そのご家族の皆さまにお見舞い申し上げます。 今回は、中津市のイベント宣伝です。来月、平成30年2018年8月9日(木)18時より「第20回なかつ寺町とうろう祭り」が開催…

大分県中津市 7月27(金)〜29日(日)走る文化財「中津祇園」開催

宣伝です。来月末の平成30年7月27(金)〜29日(日)に「中津祇園」が開催されるようです。580年以上の伝統のある祭で、大分県指定無形民族文化財です。中津祇園は毎年7月20日過ぎの金曜日から日曜日の3日間行われます。 (写真引用元:平成30年度「中津祇園」日…

大分県中津市 ホタル情報の終了

大分県中津市のお知らせです。 大分県中津市で、蛍の季節がそろそろ終わるようです。 (写真引用元:山国町のホタルがピークを迎えています! | 大分県中津市) 上記は今年の6月8日に中津市で撮影された写真です。綺麗ですね。 目次 大分県中津市ってどこ? …

大分県中津市 ホタル情報・蛍籠づくりのお知らせ

大分県中津市の宣伝です。 現在、大分県中津市で蛍が見れるようです。 また来月の平成30年6月6日(水)、6月13日(水)にほたるかご作り教室が行われるようです。 (写真引用元:2017年6月1日ホタル情報(本耶馬渓) | 大分県中津市) 上記は去年の中津市で撮影…

大分県中津市 【5月26日は風呂の日】緑茶湯のお知らせ

大分県中津市の宣伝です。来月中旬の平成30年5月26日(土)に大分県中津市のもみじ湯で季節の湯(緑茶風呂)に入れるようです。 目次 大分県中津市ってどこ? なぜ風呂? 季節湯の詳細 季節湯(緑茶風呂)の効能 場所・その他 詳細 まとめ 大分県中津市ってどこ? …

大分県中津市で見つけた歴史資料26「大江風呂」看板

ゴールデンウィークですね。大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。関係者ではありません。今回は「大江風呂」看板について紹介いたします。目次 大…

大分県中津市で見つけた歴史資料25『大和本草』(1709)

少し前にカロライナジャスミンを購入して以来、薬草・有毒植物がマイブームです。 そのような経緯もあり....今回は江戸中期、空前の健康ブームを巻き起こした貝原益軒の薬学本『大和本草』を紹介しようと思います。筆者が購入したスミレ、根と種子に毒がある…

NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命編』協賛特別展 「解体新書」と前野良沢

単なる宣伝です。 当方、大分県中津市に仮住まいしていただけで、関係者ではありません...。 ふと中津市のホームページを見ていたら、平成30年度のNHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命編』に関する特別展の宣伝がされていました。 (画像引用元:特別展『解…

大分県中津市 中津医学史

先日、ふと中津市のホームページを見ていところ、来年の正月に放送される時代劇のプレミアムトークの宣伝がされていました。 (画像引用元:http://www.city-nakatsu.jp/)一体、どのような内容なのでしょうか? NHKのドラマトピックスに以下の通り書かれて…

NHK総合 正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』の関連資料

ふと中津市のホームページを見ていたら、来年の正月に放送される時代劇のプレミアムトークの宣伝がされていました。 (画像引用元:http://www.city-nakatsu.jp/) 一体、どのような内容なのでしょうか? NHKのドラマトピックスに以下の通り書かれていました…

大分県中津市で見つけた歴史資料20 『増補重訂 西説内科撰要』(1826)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 遊び半分で始めたことですが、意外と長く続いてしまっています...。 今回は津山藩医・宇田川玄随が刊行した…

大分県中津市 第26回マンダラゲの会

単なる宣伝ですが、今週末の11月4日(土)大分県中津市で年2回開催されるマンダラゲの会(薬草園の手入れ・医学関連の講演会)が週末行われるようです。 お申し込みは本日までのようですので、興味のある方はお早めにどうぞ。 ※当方、関係者ではありません。

大分県中津市で見つけた歴史資料19 『医範提綱内象銅版図』(1805)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 今回は津山藩医・宇田川玄真が刊行した江戸時代の解剖図『医範提綱内象銅版図(いはんていこうないしょうど…

大分県中津市で見つけた歴史資料18 華岡青洲関連資料

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は華岡青洲に関連した資料を紹介いたします。 大分県中津市ってどこ? 華岡青洲(1760 - 1835)とは? 華…

大分県中津市の『舎密開宗 (せいみかいそう)』展示場所

今月から開催される早稲田大学応用化学科創立百周年記念展示で、古書『舎密開宗 (せいみかいそう)』が展示されるようです。 江戸後期、知の探究者たちが切り拓いた世界 -応用化学科創立百周年記念展示- 期間 : 2017年10月5日(木)~2017年11月9日(木…

大分県中津市の郷土菓子「けんちん」

大分県中津市に仮住まいしていました。 200年ほど前、中津のお医者さんが作った中津名物の薬膳菓子「けんちん」を今回ご紹介いたします。 目次 大分県中津市ってどこ? けんちんとは? けんちんの製作者 けんちんが食べられる場所「筑紫亭」 「けんちん」が…

大分県中津市で見つけた歴史資料17 種痘(天然痘予防)関連の資料

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 そういえば、近年開発された中津の牡蠣「ひがた美人」食べずに去ってしまったなぁ...と思い出しました。少…

大分県中津市で見つけた歴史資料16 『内科秘録(刊)』(1864)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 前回の古書『虎狼痢治準』の紹介で、緒方洪庵が種痘の普及に奔走したエピソードがでてきましたので、今回は…

大分県中津市で見つけた歴史資料15『虎狼痢治準(ころりちじゅん)』(1858)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 そろそろ、中津唐揚げ禁断症状が出始めてきました。揚げたてジューシーな中津唐揚げ食べたいです...。 今回…

大分県中津市で見つけた歴史資料14『傷寒論(刊)』 (1801),『傷寒論新註(写)』(1851)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は『傷寒論』を紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 『傷寒論』って何? 著者 張仲景 華岡塾で…

大分県中津市で見つけた歴史資料13 『華岡青洲画像』

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は『華岡青洲画像』を紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 『華岡青洲画像』ってなに? 華岡青…

大分県中津市で見つけた歴史資料12 『中条秘伝方』(年代不明)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 地味に続いてしまっていることに、我ながら驚きです....。 今回は『中条秘伝方』を紹介いたします。目次 大…