something

何か面白いことないかな

今日の話 東洋文庫ミュージアム

単なる日記です。 東京の駒込駅近くの、東洋文庫ミュージアムに行ってきました。こちらのミュージアムには、映像つきで『解体新書』と『ターヘルアナトミア』が展示されています。 2年前にこちらの映像を初めて観た後、それまで縁もゆかりもなかった大分県中…

大分県中津市のグルメ情報

来年の正月時代劇に「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」が放送されるからか、大分県中津市の大江医家資料館でドラマに関連する蘭学関係の資料を展示するようです。ドラマの影響で中津市に旅行される方もいそうなので、食事できる店舗を幾つか紹介い…

今日の話 京都の医史跡巡り

京都に旅行してきました。紅葉目的の旅行でしたが、紅葉は殆ど終わっていました。東福寺 最近、蘭学やら医学史について調べていたので、ついでに京都の医史跡を巡ってきました。 目次 近代医学の場所 日本初の解剖場所 日本の解剖学の先駆者 山脇東洋(宝永2…

展示物紹介 大江医家史料館 特別展 『解体新書』と前野良沢

ふと中津市のホームページを見ていたら、平成30年度のNHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命編』に関する、関連イベント決定のお知らせが載せられていました。 開催記念ギャラリートーク 講師:W.ミヒェル(九州大学名誉教授) 平成29年12月16日(土)13時30…

大分県中津市で見つけた歴史資料21『人身連骨眞形図』(1741)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 今回は眼科医の根来東叔が描いた、日本初の人骨図『人身連骨眞形図』(1741) を紹介いたします。 目次 大分…

NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命編』協賛特別展 「解体新書」と前野良沢

単なる宣伝です。 当方、大分県中津市に仮住まいしていただけで、関係者ではありません...。 ふと中津市のホームページを見ていたら、平成30年度のNHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命編』に関する特別展の宣伝がされていました。 (画像引用元:特別展『解…

慶應義塾大学医学部100年と前史

今年は慶應義塾大学の医学部が100周年のようです。 2018年3月末まで、新病連建設事業として寄付金を募っています。 慶應義塾大学医学部の初代病院長が北里柴三郎ですが、北里柴三郎は福澤諭吉は仲が良かったようです。 暫くの間、暇つぶしに福沢諭吉の故郷、…

大分県中津市 中津医学史

先日、ふと中津市のホームページを見ていところ、来年の正月に放送される時代劇のプレミアムトークの宣伝がされていました。 (画像引用元:http://www.city-nakatsu.jp/)一体、どのような内容なのでしょうか? NHKのドラマトピックスに以下の通り書かれて…

NHK総合 正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』の関連資料

ふと中津市のホームページを見ていたら、来年の正月に放送される時代劇のプレミアムトークの宣伝がされていました。 (画像引用元:http://www.city-nakatsu.jp/) 一体、どのような内容なのでしょうか? NHKのドラマトピックスに以下の通り書かれていました…

大分県中津市で見つけた歴史資料20 『増補重訂 西説内科撰要』(1826)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 遊び半分で始めたことですが、意外と長く続いてしまっています...。 今回は津山藩医・宇田川玄随が刊行した…

第26回 マンダラゲの会

単なる宣伝ですが、今週末の11月4日(土)大分県中津市で年2回開催されるマンダラゲの会(薬草園の手入れ・医学関連の講演会)が週末行われるようです。 お申し込みは本日までのようですので、興味のある方はお早めにどうぞ。 ※当方、関係者ではありません。

大分県中津市で見つけた歴史資料19 『医範提綱内象銅版図』(1805)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 今回は津山藩医・宇田川玄真が刊行した江戸時代の解剖図『医範提綱内象銅版図(いはんていこうないしょうど…

大分県中津市で見つけた歴史資料18 華岡青洲関連資料

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は華岡青洲に関連した資料を紹介いたします。 大分県中津市ってどこ? 華岡青洲(1760 - 1835)とは? 華…

大分県中津市の『舎密開宗 (せいみかいそう)』展示場所

今月から開催される早稲田大学応用化学科創立百周年記念展示で、古書『舎密開宗 (せいみかいそう)』が展示されるようです。 江戸後期、知の探究者たちが切り拓いた世界 -応用化学科創立百周年記念展示- 期間 : 2017年10月5日(木)~2017年11月9日(木…

大分県中津市の郷土菓子「けんちん」

大分県中津市に仮住まいしていました。 200年ほど前、中津のお医者さんが作った中津名物の薬膳菓子「けんちん」を今回ご紹介いたします。 目次 大分県中津市ってどこ? けんちんとは? けんちんの製作者 けんちんが食べられる場所「筑紫亭」 「けんちん」が…

大分県中津市で見つけた歴史資料17 種痘(天然痘予防)関連の資料

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 そういえば、近年開発された中津の牡蠣「ひがた美人」食べずに去ってしまったなぁ...と思い出しました。少…

大分県中津市で見つけた歴史資料16 『内科秘録(刊)』(1864)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 前回の古書『虎狼痢治準』の紹介で、緒方洪庵が種痘の普及に奔走したエピソードがでてきましたので、今回は…

今日の話 ランチ 豊橋市の老舗うどん屋「東京庵」1884

日記です。地元近くの愛知県豊橋市の老舗うどん屋「東京庵」でランチしてきました。目次 愛知県豊橋市って? 豊橋特有「にかけうどん」 老舗うどん屋「東京庵」 店舗の歴史 余談:ヤマサのちくわ 釜揚げうどん うずらの卵生産量日本一 豊橋 愛知県豊橋市って…

今日の話 ランチ 愛知県豊橋市の菜飯田楽「きく宗」1807

日記です。愛知県豊橋市の老舗 菜飯田楽店でランチしてきました。 愛知県豊橋市って? 菜飯田楽店「きく宗」 関連 愛知県豊橋市って? 愛知県と静岡県の県境です。 地元民ですが、名物は「ヤマサのちくわ」位しか思いつきません。 豊橋といえば、東海道の「…

大分県中津市で見つけた歴史資料15『虎狼痢治準(ころりちじゅん)』(1858)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 そろそろ、中津唐揚げ禁断症状が出始めてきました。揚げたてジューシーな中津唐揚げ食べたいです...。 今回…

大分県中津市で見つけた歴史資料14『傷寒論(刊)』 (1801),『傷寒論新註(写)』(1851)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は『傷寒論』を紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 『傷寒論』って何? 著者 張仲景 華岡塾で…

今日の話 薬膳ランチ

日記です。 東京都品川駅近くの日本堂ミュージアムに行って来ました。カフェ併設で、ランチも提供されていました。 目次 食べたモノ メニュー 外観 漢方ミュージアム内 食べたモノ いただいた平日限定の日替わりランチです。サーモンと木の子のクリームスパ…

今日の話 東京都新大久保の韓国料理 参鶏湯(サムゲタン)

日記です。 東京の友人達に会ったり、美術館を巡ったりしてきました。ついでに、東京の新大久保で参鶏湯(サムゲタン)を食べてきました。 ※新大久保...東京の山手線にある駅の一つ。コリアンタウンが広がり、韓国料理屋や韓国雑貨店等が立ち並ぶ街。 いただい…

大分県中津市で見つけた歴史資料13 『華岡青洲画像』

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。今回は『華岡青洲画像』を紹介いたします。目次 大分県中津市ってどこ? 『華岡青洲画像』ってなに? 華岡青…

大分県中津市で見つけた歴史資料12 『中条秘伝方』(年代不明)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 地味に続いてしまっていることに、我ながら驚きです....。 今回は『中条秘伝方』を紹介いたします。目次 大…

大分県中津市で見つけた歴史資料11『英氏経済論』(1871,1873)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 小幡記念図書館に展示されている古書のキャプションがシンプルなので、自分で調べることにいたしました。 …

大分県中津市の代々続く医師一家 村上家の資料① 掛け軸『 医亦従自然也』

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 今回ご紹介するのは1608年から現在まで続く、中津の老舗お医者さんの初代が書かれた掛け軸です。 目次 大分…

大分県中津市で見つけた歴史資料10『蘭語訳撰』(1810)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。目次 大分県中津市って? 『蘭語訳撰』って? 『蘭語訳撰』って何が凄いの? 『蘭語訳撰』著者 『蘭語訳撰』…

大分県中津市の福澤諭吉関連の場所

大分県中津市に仮住まいしています。「蘭学」または「中津からあげ」の聖地です。 そして....福澤諭吉の出身地なので、福澤諭吉関連の場所を今回はご紹介します。 中津市 観光地図 市内観光 福澤諭吉旧居 お屋敷跡 学問のすゝめ うなぎ屋 やまだ 中津城 中津…

大分県中津市で見つけた歴史資料⑨『全體新論』(1857)

大分県中津市に仮住まいしていました。蘭学関係の古文書が数多く置かれているので「中身はどのようなものか」と気になり、興味本位で調べています。 来週は中津市で「寺町とうろう祭り」があります。毎年8月9日に寺町周辺のお寺や道路に紙などで作られた灯篭…